特徴


  • 機械的強度が大きい。
    塩ビの特長である粘着性強度を有し、折れたり欠落したりしません。
    また衝撃を与えても破損しません。
  • 独立気泡体(Closed Cell)です。
    完全独立気泡体のため非吸水性で浮揚性が優れています。
    また、独立気泡体のため断熱性が優れています。
  • 作業性、加工性に優れています。
    曲げ、絞りの成型が自由自在に可能です。
    任意の寸法へ切断加工が可能です。
  • 難燃性に優れています。
    自己消火性のため、難燃性に優れ、火災時には安全です。
  • 耐油、耐薬品性に優れています。
  • 接着性に優れています。
    FRP成型時、ポリエステル樹脂組成中のスチレンモノマーによる一時的膨潤現象(スチレンモノマーの浸透)からポリエステル樹脂の接着効果が大きく、裁断時および衝撃、振動時の剥離はありません。

規格

サイズ 910 × 1820
厚さ 5 弌 50 (5 亟岾)

●特殊品
用途によって、密度・強度・圧縮度など性能・性質・仕様の相違するものについてもご相談ください(但し受託生産品)。

物性値

項目 単位 物性値 測定方法
密度 kg/m2 90 FRP船特殊基準(船査第 280 号)
圧縮強度 N/mm2 0.78
曲げ強度 N/mm2 1.27
引張強度 N/mm2 1.47
吸水率 g/100cm2 2.3
熱伝導率 W/m・K 0.0349 JIS A 1413

用途

  • FRP船舶用各種構造芯材として
    船殻のサンドイッチ構造芯材
    隔壁・甲板のサンドイッチ構造芯材
    機関室・操舵室のサンドイッチ構造芯材
    油タンク・ハッチのサンドイッチ構造芯材
    保温・保冷槽のサンドイッチ構造芯材
  • 産業用断熱構造体として
    低温用、超低温用断熱材として
  • 軽量化パネル芯材として
    各種サンドイッチパネル
  • 各種浮揚材として
    浮力体芯材として
  • 耐衝撃用芯材として
    耐衝撃、耐振動用芯材として
  • FRP 成型各種構造芯材として

その他資料

ビニフォームカタログ (ファイル形式: PDF / 3,460 KB)